Kinect + OpenNI + Flashでまずは両手をトラッキング


Kinect + OpenNI + Flash(AS3)で両手のトラッキングにひとまず成功しました。

で、今回は何をやったかというと・・・

1. OpenNI + NITE(Mac版)用の実行ファイルを、サンプルファイル(NiUserTracker)からスケルトンの座標情報を取得できるように改良しコンパイル。

2. Adobe AIRの ”NativeProcess API” を使って、1.で作ったOpenNIのプログラムから座標情報を取得。

3. Flashで取得した座標情報を解析してステージ上の座標に変換。

4. あとはFlashで好きに料理してください。ちなみに今回のシンプルなものでは30fpsのフレームレートは出ています。

ってな感じですが、全部で24点取れている座標のうち2点しか使用していないので、追々使用する座標を増やしてリッチなコンテンツができればと思います。


Kinect + OpenNI + Flashでまずは両手をトラッキング” に対して 2 件のコメントがあります

この投稿はコメントできません。